「肝胆膵消化器病学」は横浜市立大学附属病院の消化器内科部門です


    総説
  1. 中島淳:企画編集 特集 便秘をきわめる.レジデント vol.11 No.1, 医学出版,2018年1月1日.
  2. 中島淳:特集にあたって.レジデント vol.11 No.1,p. 5, 医学出版 2018年1月1日.
  3. 中島淳:特集 便秘をきわめる!Ⅰ.基礎編 2.便秘治療の基本.レジデントvol.11 No.1,p.18-21, 医学出版 2018年1月1日.
  4. 中島淳:肝疾患と腸内細菌.週刊医学のあゆみ vol.264 No.1, p.82-87, 医歯薬出版株式会社 2018年1月6日.
  5. 中島淳:満足度を上げるには「完全排便」が必要.日経メディカル 1月号, p.14, 日経BP社 2018年1月10日.
  6. 中島淳:「病気」としてとらえましょう 慢性便秘症.笑顔 2018年1月号,p.10-13, 保健同人社 2018年1月10日.
  7. 中島淳:薬の知識 リナクロチド(リンゼス®錠).臨牀消化器内科 vol.33. No.2, p.241-246. 株式会社 日本メディカルセンター2018年1月20日.
  8. 中島淳:新規便秘治療薬の登場.内科 vol.121 No.2, p.207-213. 株式会社 南江堂 2018年2月1日発行.
  9. 梅沢翔太郎、日暮琢磨、中島淳:《消化管疾患と代謝異常》②大腸癌と肥満.Modern Physician vol.38 No.2, p.154-157.株式会社 新興医学出版社 2018年2月1日発行.
  10. 中島淳:慢性便秘症診療の道しるべとして、国内初のガイドラインを作成 ガラパゴス化した診療を見直し国際標準に近づける.CLINIC magazine 第45巻第2号 p.7,株式会社クリニックマガジン 2018年2月1日発行.
  11. 今枝博之、岩切勝彦、中島淳:今月の問題点 鼎談 機能性消化管障害の病態と治療.成人病と生活習慣病48巻2号(2月号)機能性消化管障害のUp to date p.121-141, 株式会社 2018年2月15日.
  12. 中島淳:新診療ガイドラインでわかった「慢性便秘症」の最新処方箋 間違いだらけの「便秘治療」!.女性自身 2月20日号 p.65-67, 光文社 平成30年2月6日発行.
  13. 中島淳:意外と知らない便秘の真相.Healthy Lifestyle Magazine vol.4 p.2-3, 株式会社 ジャパンライフデザインシステムズ 2018年3月発行.
  14. 中島淳:病気について知りたい!臨床講座 慢性便秘.ファーマトリビューン  p.5-7, 株式会社メディカルトリビューン 2018年2月15日発行.
  15. 中島淳:特集I-3 腸内マイクロビオータと肝疾患─腸内細菌と“Leaky Gut”による肝臓病のメカニズム. 生物の科学 遺伝 2018年3月発行号 Vol.72 No.2 p.139-143, 株式会社エヌ・ティー・エス 2018年3月1日発行.
  16.   中島淳:「スッキリ腸習慣」で“美腸”に!.日経ヘルス 4月号 No.241 p.14-17, 日経BP 2018年3月2日発行.
  17. 中島淳:特集2 糖尿病患者さんの便と健康について.月刊 糖尿病ライフ さかえ p.36-41, 株式会社時事通信出版局 平成30年3月15日発行.
  18. 鹿野島健二、大久保秀則、中島淳:慢性便秘―新たな分類と病態・診断・治療 3 病態生理.臨牀消化器内科 Vol.33 No.04 2018年4月 p.383-386,株式会社 日本メディカルセンター 2018年3月20日発行.
  19. 稲森正彦、飯田洋、藤田浩司、日下部明彦:慢性便秘―新たな分類と病態・診断・治療 4診断.臨牀消化器内科 Vol.33 No.04 2018年4月 p.387-392,株式会社 日本メディカルセンター 2018年3月20日発行.
  20. 大久保秀則、冬木晶子、中島淳:慢性便秘―新たな分類と病態・診断・治療 6二次性便秘の診断と治療.臨牀消化器内科 Vol.33 No.04 2018年4月 p.441-446,株式会社 日本メディカルセンター 2018年3月20日発行.
  21. 中島淳:たかが便秘? 症状と原因.NHKきょうの健康 4月号 No.361 p.82-85, NHK出版 2018年3月21日発行.
  22. 中島淳:たかが便秘? 生活改善と薬.NHKきょうの健康 4月号 No.361 p.86-89, NHK出版 2018年3月21日発行.
  23. 松浦哲也、日下部明彦、結束貴臣、本多靖、吉見明香、後藤歩、吉田晴久、助川明子、中島淳、市川靖史:特集 第28回日本在宅医療学会学術集会 乳がん骨転移による難治性疼痛に対してオキシコドンとタペンタドールの併用療法が有効であった1 例.癌と化学療法 45巻Supplement Ⅰ, p.74-76 (2018) 株式会社 癌と化学療法社 2018年3月30日発行.
  24. 結束貴臣、日下部明彦、松浦哲也、本多靖、吉見明香、後藤歩、吉田晴久、助川明子、畑千秋、齋藤幸枝、宮下陽子、屋代涼子、小森智也、荒井幸子、中島淳、市川靖史:特集 第28回日本在宅医療学会学術集会 アカシジアに対してフェンタニルクエン酸塩舌下錠が症状緩和に有効であった1 例 癌と化学療法 45巻Supplement Ⅰ, p.89-91 (2018) 株式会社 癌と化学療法社 2018年3月30日発行.
  25. 結束貴臣、日下部明彦、松浦哲也、本多靖、吉見明香、後藤歩、吉田晴久、助川明子、畑千秋、齋藤幸枝、宮下陽子、屋代涼子、小森智也、荒井幸子、中島淳、市川靖史:特集 第28回日本在宅医療学会学術集会 入院中に睡眠障害を有したがん患者に合併したせん妄に対するSuvorexantの有用性の検討 癌と化学療法 45巻Supplement Ⅰ, p. 92-94 (2018) 株式会社 癌と化学療法社 2018年3月30日発行.
  26. 結束貴臣、日下部明彦、松浦哲也、本多靖、吉見明香、後藤歩、吉田晴久、助川明子、畑千秋、齋藤幸枝、宮下陽子、屋代涼子、小森智也、荒井幸子、中島淳、市川靖史:特集 第28回日本在宅医療学会学術集会 口腔癌に対する超選択的動注化学放射線療法治療後のオピオイド中止が可能な患者因子の検討―後方視的研究― 癌と化学療法 45巻Supplement Ⅰ, p. 95-97 (2018) 株式会社 癌と化学療法社 2018年3月30日発行.
  27. 本多靖、結束貴臣、日下部明彦、松浦哲也、吉見明香、後藤歩、吉田晴久、助川明子、畑千秋、齋藤幸枝、宮下陽子、屋代涼子、小森智也、荒井幸子、鎌田要平、清水智子、光藤健司、小泉敏之、藤内祝、中島淳、市川靖史:特集 第28回日本在宅医療学会学術集会 局所進行口腔癌に対する超選択的動注化学放射線療法後の胃瘻抜去が可能な患者因子の検討―後方視的研究― 癌と化学療法 45巻Supplement Ⅰ, p. 104-106 (2018) 株式会社 癌と化学療法社 2018年3月30日発行.
  28. 中島淳:「出ない」だけでなく、「出しにくい」も該当 便秘を知って、壮快な健康生活を.けあ・ふる,vol.95:p.2-4,2018年4月25日.
  29. 結束貴臣、小林貴、本多靖、小川祐二、留野渉、今城健人、米田正人、斉藤聡、中島淳:特集 NASH/NAFLDの新知見 原因・病態 NAFLDにおける腸内細菌叢と腸内代謝産物の役割.肝胆膵 第76巻第4号 p.537-545, 株式会社アークメディア 2018年4月28日発行.
  30. 中島淳、小川祐二、本多靖、結束貴臣、留野渉、今城健人、米田正人、斉藤聡:特集 NASH/NAFLDの新知見 画像診断 NASH重症度マーカーのゴールドスタンダードは.肝胆膵 第76巻第4号 p.682-689, 株式会社アークメディア 2018年4月28日発行.
  31. 米田正人、野上麻子、留野渉、小川祐二、本多靖、今城健人、斉藤聡、中島淳:特集 NASH/NAFLDの新知見 治療 NASH/NAFLDに対する薬剤開発治験状況.肝胆膵 第76巻第4号 p.790-797, 株式会社アークメディア 2018年4月28日発行.
  32. 坂本直哉、小川佳宏、吉治仁志、中島淳:特集 NASH/NAFLDの新知見 座談会 NASH/NAFLD update.肝胆膵 第76巻第4号 p.811-828, 株式会社アークメディア 2018年4月28日発行.
  33. 中島淳:3食しっかり トイレは毎日.読売新聞 からだの質問箱 p.16 2018年4月30日.
  34. 堀田紀久子、中島淳:特集 肝胆膵疾患のエピジェネティクスを学ぶ NAFLD繊維化進展のエピジェネティクス.肝胆膵,第76巻第5号:p.881-890,株式会社 アークメディア 2018年5月28日.
  35. 結束貴臣、今城健人、本多靖、小川祐二、留野渉、米田正人、斉藤聡、中島淳、嶋川真木、田中良紀、川原知浩、臼田春樹、和田孝一郎:非アルコール性脂肪肝疾患病態進展における腸内細菌叢と腸内代謝産物の役割.アルコールと医学生物学,vol.36:p.24-25,株式会社 響分社 2018年4月20日.
  36. 本多靖、結束貴臣、小川祐二、留野渉、今城健人、米田正人、斉藤聡、中島淳:選択的PPARαモジュレーター・pemafibrateのNASHに対する治療効果.アルコールと医学生物学,vol.36:p.26,株式会社 響分社 2018年4月20日.
  37. 小川祐二、本多靖、結束貴臣、留野渉、今城健人、米田正人、斉藤聡、中島淳:RNAシークエンスを用いたNAFLDの肝繊維化に関する解析.アルコールと医学生物学,vol.36:p.29,株式会社 響分社 2018年4月20日.
  38. 松井宣昭、今城健人、斉藤聡、中島淳:MR Elastographyを用いた肝硬度測定による食道静脈瘤の非侵襲的診断について.アルコールと医学生物学,vol.36:p.38,株式会社 響分社 2018年4月20日.
  39. 小川祐二、本多靖、結束貴臣、留野渉、今城健人、米田正人、斉藤聡、中島淳:M2BPGiによる.アルコールと医学生物学,vol.36:p.41,株式会社 響分社 2018年4月20日.
  40. 中島淳:簡単な便秘対策は、トイレを我慢しない.CareNet. 2018年4月3日.
  41. 中島淳:便秘、放置しないで 早めに治療、便を理想の形に.東愛知新聞,2018年4月28日.
  42. 中島淳:便秘、放置しないで 早めに治療、便を理想の形に.山口新聞,2018年5月2日.
  43. 中島淳:便秘、放置しないで 早めに治療、便を理想の形に.島根日日新聞,2018年5月4日.
  44. 中島淳:便秘、放置しないで 早めに治療、便を理想の形に.長野日報,2018年5月6日.
  45. 中島淳:慢性便秘症診療の潮流 インタビュー1 慢性便秘症の診断と新たな治療戦略.Pharma Medica,Vol.36 No.5:p.99-102,(株)メディカルレビュー社 2018年5月20日.
  46. 中島淳:なんでも健康相談 AST値とALT値が上がったり下がったりします.NHKきょうの健康,6月号 No.363:p.116,NHK出版 2018年5月21日.
  47. 三澤昇、日暮琢磨、中島淳: 植物接種からみた機能性消化管疾患.消化器・肝臓内科,Vol.3 No.5 May 2018: p.483-488,科学評論社 2018年5月28日.
  48. 中島淳: けんこうQ&A Q.慢性便秘症.けんぽだより,No.178 2018夏,(株)エスアイ 2018年6月.
  49. 中島淳:管理栄養士・栄養士が理解する最新のガイドライン 慢性便秘症診療ガイドライン2017~便秘診療を考える~.日本栄養士会雑誌,第61巻 第6号:p.14-17,公益社団法人 日本栄養士会 平成30年6月1日.
  50. 中島淳: 慢性便秘症診断ガイドライン2017のポイントについて.日本薬剤師会雑誌,第70巻 第6号:p.17-20,日本薬剤師会 平成30年6月1日.
  51. 今城健人、小川祐二、米田正人、斉藤聡、中島淳: NAFLD/NASH診断 現在のコンセンサスを知る エラストグラフィによる診断イノベーション.内科,vol/121 No.6: p.1301-1307,南江堂 平成30年6月1日.
  52. 中島淳: NAFLD/NASH診療の今後の展望 NASH新薬のパイプライン.内科,vol/121 No.6: p.1389-1397,南江堂 平成30年6月1日.
  53. 角田圭雄(司会)、米田正人、兵庫秀幸、芥田憲夫: 座談会 NASH/NAFLD診療のイノベーションと未来を語る.内科,vol/121 No.6: p.1407-1415,南江堂 平成30年6月1日.
  54. 中島淳:「考える人」ポーズが快便に通ずる.サンケイスポーツ,2018年6月14日:p.20.
  55. 中島淳:漢方で便秘を改善させよう!~“たかが便秘”と自己流で悪化させないために(1)便秘を知る.QLife漢方,2018年5月28日.
  56. 中島淳:漢方で便秘を改善させよう!~“たかが便秘”と自己流で悪化させないために(2)病院での治療について.QLife漢方,2018年5月28日.
  57. 中島淳:漢方で便秘を改善させよう!~“たかが便秘”と自己流で悪化させないために(3)便秘の治療でよく使われる漢方薬.QLife漢方,2018年6月1日.
  58. 中島淳:漢方で便秘を改善させよう!~“たかが便秘”と自己流で悪化させないために(4)ライフスタイルを見直して便秘対策を.QLife漢方,2018年6月1日.
  59. 中島淳:便秘早めに治療を.デーリー東北(八戸),2018年6月4日.
  60. 中島淳:今週の話題 疾患トピックス 慢性便秘症 GL策定や新薬登場で変革期到来.Medical Tribune, vol.51No.13: p.3, 株式会社 メディカルトリビューン,2018年6月21日.
  61. 日暮琢磨: 口腔内の歯周病菌が大腸がん発生に関与. メディカルトリビュー(web),2018年6月29日.
  62. 中島淳:慢性便秘症-「たかが便秘」ではありません-.健康ぷらざ,No.504: p.1, 日本医師会, 平成30年7月5日.
  63. 中島淳:特集 胆汁酸-臨床への新たな展開 胆汁酸再吸収阻害剤の治療への対応.肝胆膵,77巻1号:p.89-97, 株式会社 アークメディア,2018年7月28日.
  64. 牧野勲、松﨑靖司、中島淳、田妻進:特集 胆汁酸-臨床への新たな展開 座談会 胆汁酸研究の新展開-回腸胆汁酸トランスポーター阻害剤投与に伴う大腸運動と胆汁酸代謝の変化.肝胆膵,77巻1号:p.137-151,株式会社 アークメディア,2018年7月28日.
  65. 中島淳、三輪洋人、内藤裕二:ディベート「便秘型IBS」.THE GI FOREFRONT,vol.14 No.1:p.47-55, メディカルレビュー社,2018年7月28日.
    著書
  1. 中島淳:8 便秘(慢性便秘症診療ガイドライン2017).日常診療に生かす診療ガイドラインUP-TO-DATE 2018-2019,p.258-261,株式会社メディカルレビュー社 2018年1月31日発行.
  2. 中島淳:偽性腸閉塞、巨大結腸症、鼓腸、呑気症.今日の治療指針 私はこう治療している volume60, P.497-498. 医学書院 2018年1月発行.
  3. 中島淳、今城健人:第3章 診断 MRエラストグラフィ.最新医学 診断と治療のABC 131 肝硬変, p.93-101. 最新医学社 2018年2月1日発行.
  4. 加藤真吾:遺伝子異常にあった治療薬を探す がんゲノム医療.手術数でわかるいい病院2018 p.60-65. 朝日出版社 2018年3月10日発行.
  5. 米田正人、中島淳:各論:実践!疾患別の対応法 NAFLD/NASH.糖尿病×○○○の診かた・考え方.南江堂,p.109-p.114,2018年5月5日.
  6. 中島淳:監修(1章).NHKきょうの健康 「便」と「尿」の悩みをスッキリ解決する本.株式会社 主婦と生活社,p.15-36,2018年6月2日.
  7. 中島淳:巻頭インタビュー① 慢性便秘の最新情報 自分の症状にあった便秘治療が可能に!.NHKきょうの健康 「便」と「尿」の悩みをスッキリ解決する本.株式会社 主婦と生活社,p.5-7,2018年6月2日.

↑ PAGE TOP